top of page

社会デザイン学会のお知らせ  Vol.2018年度8号

その1 第2回学術集会(12月9日)自由論題発表者


◆第2回学術集会  


学術集会チラシ
.pdf
ダウンロード:PDF • 226KB


発表者が決まりましたのでお知らせします。


◆1300~1330 学会年次総会 


◆発表分野(社会・文化)


◆会場 太刀川記念館第一会議室


◆司会 北山 晴一(立教大学)


◆コメンテーター 梅原 宏司 (近畿大学)


1340~1405 


田の神祭の伝承―柳田国男の描写をめぐって― 嘉瀬井恵子 


1405~1430 


日本語学校留学生の生活  川崎 香織 


1430~1455 


銀座における主力業態の変化にみる商業集積地の課題 小関 孝子


1455~1520 


地方自治体における統計データの利活用の推進と社会デザイン 


岩間初音


1520~1545 


人口減少下におけるNPOと地方自治体間における協働についての考察  相藤 巨


◆発表分野(社会・文化Ⅱ)


◆会場 太刀川記念館第二会議室


◆司会 菊地栄 (一般社団法人社会デザイン研究所)


◆コメンテーター 南里 隆宏 (跡見学園女子大学)


1340~1405 


モザンビークの内発的発展とソーシャルビジネスの可能性 関 朱美


1405~1430 


ドイツからみる「デジタル化」推進と社会デザイン -とくにジェンダーに注目して- 佐野 敦子


14:30~14:55


保育士が誇りとやりがいを持って働き続けられる仕組み -園長等リーダーへのインタビュー調査から- 新保友恵


14:55~15:20


公益目的財産による社会デザインの新たな可能性 ―公益目的の寄付を信託と解することの意義― 藤井 純一


1520~15:45


ディアスポラ・クルド人のクルドの権利拡大への貢献 :英国のケースからの考察 八木 正典



その2 社会デザイン賞受賞式&記念講演会



◆記念講演会  



2018年度 社会デザイン賞チラシ
.pdf
ダウンロード:PDF • 256KB


◆社会デザイン賞受賞式&記念講演会


◆主 催 社会デザイン学会


◆参加費無料、申込不要


◆日 時 12月9日(日) 午後4時~


◆会 場 立教大学池袋キャンパス太刀川記念館3階ホール


[受賞式 16:00~16:30]


◆挨 拶  学会会長 北山 晴一


◆受賞式 受賞者


◆【大   賞】 長谷川 幹 


(日本脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会理事長)


◆【学会奨励賞】 特定非営利活動法人フォトボイス・プロジェクト ◆【学会奨励賞】 認定NPO法人ReBit [記念公開講演会 16:30~18:15]


◆社会デザイン学会奨励賞受賞者スピーチ


◆16:30 湯前 知子 


特定非営利活動法人フォトボイス・プロジェクト共同代表


◆16:45 藥師 実芳 認定NPO法人ReBit代表理事


◆社会デザイン大賞受賞者記念講演


◆17:00


演題:障害がある人もない人もともに自分らしく生きられる社会をめざして


◆大賞受賞者 長谷川 幹 


日本脳損傷者ケアリング・コミュニティ学会理事長)


◆18:00 終了予定 [交流の部 18:30~20:00]


◆交流会 着席形式での意見交換会


◆会 場 HOUSE MADE ルミネ池袋店(車椅子対応トイレあり)


◆会 費 4千円


◆申込み 交流会は事前にメールにてお申し込みください。


◆メール info@socialdesign-academy.orgまで


◆連絡先 社会デザイン賞事務局


日本法制学会内 ℡03-6822-9901

2018-11-28

bottom of page