top of page

第4回年次大会

統一テーマ:「しあわせを紡ぐ社会デザイン ー21世紀を生きる知とはー」

12月5日 基調講演:長谷川宏氏(哲学者) パネルディスカッション

パネリスト:尹雄 大氏(ライター)大和田順子氏(LBA(ロハス・ビジネス・アライアンス)

共同代表)金井 司氏(住友信託銀行企画部CSR担当部長)

原田 勝広氏(日本経済新聞社編集委員)

コーディネーター:長有 紀枝(21世紀社会デザイン研究学会理事)



12月6日 自由論題発表

「危機管理分野」「環境分野」「企業活動&SR分野」「つながり分野」「社会・文化分野」の5分野25名による発表がおこなわれました。


公開講演会

主催:立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科

共催:21世紀社会デザイン研究学会


テーマ:「“国民総幸福”の社会へ向けて~ブータンのGNH哲学を日本にどう活かすか」

講師:薗田 綾子氏(株式会社クレアン代表取締役/サステナビリティ日本フォーラム事務局長)

座波 圭美氏(ユネスコ・アジア文化センター(ACCU)教育協力課プログラムスペシャリスト)

平山 修一氏(大東文化大学人文科学研究所兼任/「GNH研究所」代表幹事)

藤田 孝典(特定非営利活動法人 ほっとポット代表理事/社会福祉士)

コーディネーター:佐野 淳也(21世紀社会デザイン研究学会理事/立教大学准教授)

コメンテーター:北山 晴一(21世紀社会デザイン研究学会会長/立教大学教授)



大会プログラム 

program_4
.pdf
ダウンロード:PDF • 464KB



2009-12-05

bottom of page