top of page

第3回年次大会

統一テーマ:「社会デザインと個人の役割-浮遊する個の現状を考える-」

12月6日 基調講演:藤田 和芳氏(大地を守る会会長)パネルディスカッション


パネリスト:

五十嵐 暁郎氏(立教大学教授)

石川 治江氏(ケア・センターやわらぎ代表理事)

岩本 真実氏(K2インターナショナルジャパン(株))

東 一邦氏(さいたまNPOセンター副代表理事)

マエキタ ミヤコ氏(サステナ代表)

コーディネーター:

中村 陽一(21世紀社会デザイン研究学会常任理事)


12月7日 自由論題発表

「危機管理分野」「政策分野」「SR分野」「つながり分野」「社会・文化分野」の5分野24名による発表がおこなわれました。


ジョイントセッション

国際ジェンダー学会、市川房枝記念会とのジョイントセッション

テーマ:「女性が政治を変えるとき」

司会:佐藤 浩子氏(中野区区議会議員)

報告:五十嵐 暁郎氏(立教大学教授)山口 みつ子氏(市川記念会常務理事)

コメンテーター:国広 陽子氏(国際ジェンダー学会会長/武蔵大学教授)


大会プログラム 

program_3
.pdf
ダウンロード:PDF • 373KB

公開講演会「戦争をどう裁くか ― 裁きと許し」

講師:

立花 隆氏(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

野中 章弘氏(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科教授)

高橋 哲哉氏(東京大学大学院教授)

モデレーター:北山 晴一氏(21世紀社会デザイン研究学会会長)





2008-12-06

bottom of page